カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
ジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ ホームジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ リングジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ ペンダントジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ ピアスジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ ブレスレットジュエリーハートアート 人工宝石トラベルジュエリー通販ショップ ネックレス
高品質でお手頃価格のジュエリーを買うならココ!シンプルな1カラットピアス、ペンダント、リング、セットジュエリーから、ゴージャスな一点ものまで、宝飾業界20年以上のキャリアで米国宝石学会宝石鑑定士(GIA・GG)の店長がセレクト。大人の女性が気軽に楽しめるコストパーフォーマンスの良いジュエリーをお届けします。

タンザナイト Tanzanite (12月の誕生石)

ジュエリーハートアート ジュエリー通販ショップ タンザナイト

鉱物名: ゾイサイト(ゆう簾石)
モース硬度: 6〜7

主な産出国: タンザニア
宝石言葉: 空想
誕生石: 12


タンザナイトはゾイサイトという鉱物のうち、紫がかったブルーの透明なものを呼びます。宝飾品市場では比較的新しい宝石です。発見されたのは1962年、キリマンジャロの麓の町に住むポーランド移民でした。この場所は現在タンザニアです。発見されたものはイギリス地学調査隊が鑑別したようですが、何も出てこなかったようです…

タンザナイトが市場性を持つきっかけを作ったのはインドからの移民だったマニュエル・デゥソーザが1967年7月にルビーを求めてアルーシャの南西96kmに入り込んでいったときのこと。原住民が青い石のある場所に連れて行きました。その石をサファイアだと思ったのですが、検査をしてみると柔らかいのでがっかりしたそうです。それでも彼はこの石は価値があるかもしれないと信じ、この発見を政府に登録しました。

タンザナイトがアメリカ市場に到達したのは1970年のことです。宝石学上の名前は「ブルーゾイサイト」なのですが、ニューヨークの宝石商のルイス・テイファニーはこの宝石を産地の名前にちなんで「タンザナイト」と名づけ、盛大な広告キャンペーンを繰り広げて、市場に紹介しました。タンザナイトは一般大衆にはなじみのないものでしたが、その独特で魅惑的な色合いは宝飾品愛好家の心をつかみました。

タンザナイトの産出国はタンザニアだけです。原石のほとんどはブラウンの色をしているため、加熱処理を施して美しい色を出しています。(この加熱処理は業界で一般的に受け入れられています。)

タンザナイトは特別でユニークな宝石です。その素晴らしさはブルーの中に紫がチラチラ光る色合いです。タンザナイトは世界中でたった一つの特別な所で見つかるだけなので、大きさがあり美しい色合いのものは特に高価です。

ページトップへ